期間限定【ヘイケホタル鑑賞ナイトツアー】プラン(ネイチャーガイドと行く、貴重な蛍鑑賞。

西山温泉 慶雲館「新型コロナウイルス対策への取り組み」

お客様、従業員の健康と安全の為、「西山温泉慶雲館の新型コロナウイルス対策への取り組み」の通り対策を一層、強化致します。お客様には何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

当館の取り組みについては、こちらをご覧ください。 》

蛍

山梨県内では3カ所のみの、貴重なヘイケボタルを鑑賞。
幻想的な空間と夜空に舞う蛍の光を見てみませんか?

蛍

南アルプス邑野鳥公園は、2.5ヘクタールの敷地内に人工のオシドリ池や鳥獣が観察できる管理棟、キャンプ場、バンガローなどの設備をそなえ、付近ではヤマセミ、カワセミ、アオゲラなど数種類の野鳥観察もできる、大自然を満喫する場所にございます。そんな南アルプス邑野鳥公園で希少な自然のヘイケボタルが6月のこの時期だけ観察することができます。

ヘイケボタルとは

ヘイケボタルはゲンジボタルと並んで、日本での身近なホタルとして知られておりますが、ヘイケボタルという名前は、ゲンジボタルとの対比で、形が似ているが より小さいことから名づけられたようです、日本産水生ホタル3種(ゲンジボタル、ヘイケボタル、クメジマボタル)の中では1番小さいホタルでもあり、ゲンジボタルが渓流のような清冽で、流の早い水域に生息するのに比べ、ヘイケボタルは水田、湿原といった止水域を主たる繁殖地としております、かつては水田周辺ではどこでも簡単に見られたヘイケボタルでしたが、水田への農薬散布や水田周辺の環境変化に伴い、生息環境が狭められてしまいました、そのため今ではゲンジボタルより希少なホタルとなってしまいました。
ヘイケボタルの特徴として、雄の光の点滅の速さはゲンジボタルより早く、ちょうど星が瞬くような光り方をします。

 そんな今ではなかなか見ることができないヘイケボタルを、この時期だけネイチャーガイド付きで、ホタル鑑賞と夜の生物達を観察するプランをご用意致しました。

当日の行程
  • 17:30 ご夕食 (慶雲の間)
  • 18:45 当館出発 (送迎バス)
  • 19:15 野鳥公園到着
  • 19:25~ 蛍鑑賞(ガイド付き)
  • 21:00 当館着(送迎バス)
お食事 朝食あり ・夕食あり
料金 23,100円~(大人5名様ご利用時、1室1名様あたり) ~
※料金は消費税込みです。
お部屋タイプ ・和室お任せ
プラン期間 2020年6月8日~2020年7月5日
チェックイン 14時00分~16時30分
チェックアウト 10時00分まで
ご注意
  • 出発時刻に合わせ、夕食は17:30~18:30までにお済ませください。
  • 天候によっては雨天中止の場合がございます。
  • 浴衣での移動は問題ございませんが、夜道を歩きますので運動靴を御持参ください。

ご予約はこちら